50音別 「と」から始まる夢 た行 オカルト・都市伝説

ドッペルゲンガー

本当の自分とは誰か...心の主導権を取り戻せ!

もう一人の自分が登場するドッペルゲンガーと呼ばれる現象は、夢占いでは「葛藤」「分裂」などを象徴します。

その姿を目にした者には災いが起こる、とされる都市伝説として有名なドッペルゲンガーですが、夢占いでは主に心の中で分裂した自己との対峙を意味します。
それは理想と現実の狭間で苦しむ己の姿から、第三者が持つ自分の印象とはかけ離れた本来の自分のギャップなどケースは様々ですが、自分とは何か、という人生の課題に直面する予兆と言えます。

ドッペルゲンガーとの遭遇は「死の前兆」との伝承もありますが、夢占いでは必ずしもこの伝承が反映されることはありません。しかし予めこの物騒な伝承が心に刻まれているのなら、新しい価値観に目覚める「再生」の時を迎えるために、真剣に自分と向き合う試練の時がやってくることを指しているのかもしれません。

スポンサードリンク

●ドッペルゲンガーが笑う夢

不敵な笑みを浮かべる夢だったなら、心に激しい葛藤を抱えることを暗示しています。

冒頭でも触れましたが、、もう一人の自分が登場する夢は、少なからず内面で起こる葛藤や迷いなどを意味します。もちろん夢の物語の主人公であるあなた自身が精神の舵を握っていることは確かですが、現れたもう一人の自分が、悪意に満ちた笑みを浮かべる様子は、心に潜む隠れたパーソナリティーが主導権を握ろうとすることを予兆しています。自分の望む進路と現実に悩んでいるなら、気分転換を図るなどして気持ちを落ち着けましょう。

またドッペルゲンガーと共に楽しく笑い合う時間を過ごす夢の場合は、内面を深く理解しようと積極的な姿勢を見せることを意味します。大いに笑ったことで気分がスッキリする夢だったなら、心の中のわだかまりも解消するでしょう。

関連する笑う様子の夢は、笑う・笑われる夢の夢診断ページをご覧ください。

●ドッペルゲンガーと喧嘩する夢

心の中で起こる激しい葛藤を表しています。

殴り合いの乱闘の結果、もう一人の自分を打ち負かす夢だったなら、葛藤の末にあなたが自己の主導権を再び取り戻すことが出来るでしょう。ただし、逆に負けてしまう夢だったなら、心を苦しめる迷いがあなたの葛藤をさらに強めることを意味します。

本来なら活発なコミュニケーションを象徴する喧嘩の夢は、相手を深く理解できることを意味する吉兆を意味しますが、この場合は自己の内省を意味するため、結果はどうあれ一時的に悩ましい時間を過ごすことを心に留めておきましょう。

関連する喧嘩をする夢は、喧嘩する夢の夢診断ページをご覧ください。

●ドッペルゲンガーが泣く夢

悲観的な未来に絶望することになるかもしれません。

もう一人の自分が、あなたを眺めて悲しい表情を見せる夢は、自分を慰めようとすることを意味します。実際に涙を流す夢は、心のバランスを取ろうとする心理傾向を表していますが、葛藤や内省といった自分自身と向き合う意味合いが強いドッペルゲンガーの場合は、己に絶望する心をどうにか正常に保とうとすることを意味します。

心の内で起こる葛藤にまったく心当たりがない方ほど、大きなジレンマを抱える可能性があるので要注意です。

関連する泣く様子の夢は、泣く夢の夢診断ページをご覧ください。

スポンサードリンク


●ドッペルゲンガーと遊ぶ夢

心の障壁が高まり、内側に閉じこもることを暗示しています。

一見すれば楽しそうな光景の夢ですが、実際には一人よがりな思考へと切り替わることを意味する夢です。実際に誰かと遊ぶ夢は、もっと楽しい時間を過ごしたいと欲する欲求を表す逆夢に部類しますが、もう一人の自分と遊ぶ夢は、その欲求が自己との対話によって消化しようとする傾向を意味します。またドッペルゲンガーが登場する夢は、自己と葛藤を意味するため、仮に楽しい時間を過ごす夢であっても、心の内で生じた迷いを都合よく解釈したり、解決しようとする傾向があります。

また一緒に遊んだ場所についても一緒に調べてみましょう。どの範囲で起こる葛藤や迷いなのかを探る手掛かりになるはずです。

●ドッペルゲンガーが増える夢

抱える葛藤や迷いがどんどん膨れ上がるころを意味します。

今回のドッペルゲンガーに関連する夢の中では、もっとも厄介な例と言えます。現れた人数が多ければ多いほど、心を惑わす障害が多いことを表すため要注意です。一人だけの場合も含めて、頻繁にこの夢を見る場合は、心のバランスを取るために休養を取ることをおすすめします。

ただし、増えたドッペルゲンガーが少しずつ減っていく夢なら、少しずつ内面で起こる葛藤も治まっていくでしょう。

●ドッペルゲンガーが死んでしまう夢

心の中で起こった葛藤に終止符が打たれることを意味します。

ドッペルゲンガーに関連する夢ではもっとも吉兆な例です。偽りの自己や迷いを打ち払い、正常な精神を取り戻すことが出来るでしょう。

もう一人の自分が倒れた経緯についても詳しく思い出してみましょう。自分の手によって命を奪う夢であれば、あなた自身が葛藤を打ち破る決定を下すことを指し、別の理由によって倒れる夢であれば、じきに問題が解消することを意味します。

スポンサードリンク


●ドッペルゲンガーに追い掛けられる夢

どこまでもしつこく追いかけてくる夢なら、悩みを振り切れずに頭を抱える姿を投影しています。

分裂した自己の象徴であるドッペルゲンガーから攻撃される夢は、執拗な葛藤から頭を切り替えられずに悩ましい時間を過ごすことを意味します。特に追い掛けられる夢は、逃げようとする対象がハッキリしていることから、このもう一人の自分が象徴している内面の葛藤の正体に、既にピンときているのではないでしょうか。逃げ切れずに捕まってしまう夢なら、自己の内面と真剣に向き合う覚悟が必要になりそうです。

逆に逃げるもう一人の自分を捕まえようとする夢は、文字通り一人歩きする自分の評判や評価を打ち消そうとする様子を表しています。知らぬ間に周囲にあなたの身に覚えのない噂が広まっているのかもしれないので注意しておきましょう。

●ドッペルゲンガーが誰かと話している夢

会話している相手に、あなたの誤った情報が伝わっているかもしれません。

ドッペルゲンガーが勝手に行動する夢は、自分の意志とは無関係にあなたの話題が広まることを意味します。仮に話している相手が楽しそうな表情であっても、誤解が生じている可能性が高いので要注意です。会話している相手が普段でもよく顔を合わせる人物だったなら、意識のずれがないかを確認しておいたほうがよそうです。

またドッペルゲンガーが、あなたの日常業務を勝手にこなしている夢も同様の解釈となります。誤った評価を下されるかもしれないので要注意です。

●ドッペルゲンガーが別の人物に変身する夢

内面で起こった葛藤の行く末を表しています。

もしも変身した姿が知人だったなら、心の中で起こった葛藤の正体が、その人物に対する嫉妬や憧れによるものであることを暗示しています。その後のドッペルゲンガーの行動にもよって意味合いが変化しますが、恐怖や憎悪を感じる印象が穏やかに変化する夢であれば、その知人が心のわだかまりを整える助言を与えてくれるかもしれません。

また全く知らない人物に変身する夢だった場合は、単なる分裂した自己が、やがて新しいパーソナリティとして内側に留まることを意味します。この場合も印象が柔らかく穏やかに感じられれば、さほど問題とはならないでしょう。ただし、荒々しい印象の動物に変身する夢だった場合は気の抜けない衝動を抱える暗示なので要注意です。

関連する見知らぬ人物は、知らない人の夢診断ページをご覧ください。

●ドッペルゲンガーに何かをもらう夢

内面で起こった葛藤によって、ひとつの転換期を迎えることを暗示しています。

もしもそのアイテムが、財産や成果を象徴する物だったなら、これまでの心の喧騒が目覚しい成長となってあなたを助ける試練であったことを表しているのかもしれません。もしもあなたがクリエイティブな仕事に従事しているなら、思いがけないアイデアに恵まれることも期待できそうです。

ただし、刃物などの鋭い印象のアイテムを手渡される夢だった場合は、葛藤による別れや衝突などを暗示しているので注意しておきましょう。

スポンサードリンク

スポンサードリンク


-50音別, 「と」から始まる夢, た行, オカルト・都市伝説
-, ,