50音別 「よ」から始まる夢 や行 行動

読む

2019/03/27

内容を鮮明に思い出せるなら、今すぐメモの準備を!

何かを読む行為が印象的な夢は、好奇心を刺激するような新しい「出会い」「経験」の訪れを予兆しています。

ただし、上記の解釈は主に「読書」に通じる解釈であり、正確に「読む」という行為単体であれば、今後訪れる何かに強い関心が集まることを表します。

いずれの場合であっても、この先新たな世界が開けることを暗示しており、概ねポジティブな解釈が多く見られますが、この何かを読む夢にはもうひとつ特異な点があります。

それは、何かを読む夢は自在に夢の中を操ることが可能である「明晰夢」に転じる可能性がとても高い、という点です。

あくまで管理人の主観ですが、夢の中では文字を理解する識字能力や計算能力を司る左脳の活動がやや弱まっているように感じます。実際に皆さんも、これまで体験してきた夢の中でハッキリと文字を認識できた、読めた、書けた、という記憶はほとんどないのではないでしょうか?仮に出来たとしても、予め設定されたシナリオに従って行動したまでであり、内容まで鮮明に覚えていることも少ないと思います。

しかし、記憶を留めておくのが困難な文字情報が、稀に鮮明に焼き付けられることがあります。この場合、その文字、フレーズ、文章がこれから重要なキーワードとなる可能性が高いと思われます。もしもそんな夢を見たなら、忘れない内にメモに残して後日見返してみるといいでしょう。

スポンサードリンク

●本を読む夢

あなたの好奇心が大いに刺激されることを暗示しています。

その好奇心は、新たな出会い、経験、知識など、関心を強くことから端を発してぐんぐんと拡大していくでしょう。

手に取った本の種類、ジャンルなどによって意味合いがやや異なりますが、比較的わかりやすい形で現実に表れるはずです。

また、書籍の中に記載されたフレーズが鮮明に記憶に焼きつく夢なら、その内容をわすれない内にメモしておくこといいでしょう。後日、意外な場面でそのフレーズが現実の世界に登場する可能性があります。

関連する本の夢は、本・書籍の夢診断ページを合わせて参照してください。

●音読する夢

声に出して文章を読んでいる際に、周囲はどんな様子だったでしょうか?またあなた自身はどんな感情を抱いていましたか?

音読をする際に、周囲に誰かがいた場合は、あなたが持てる知識を周囲にアピールしたい、と思う心情を投影していると考えられます。見覚えのある人物であった場合は、実際にその人物にピンポイントで自分を理解してもらおうと考えていると推測します。

あくまでアピールしたいと願う心を具現化した夢ですが、あなたの音読を聞いていた人物が誉めてくれる夢であった場合は、実際にあなたの能力が評価されることが期待できます。

●黙読する夢

現実でも思わず黙り込んでしまうような興味深い何かに出会うかもしれません。

本来なら通常の読書する夢として項目から外してもよさそうな夢ですが、真剣な眼差しで読書に勤しむ姿が妙に記憶に残る夢であれば、非常にユニークな出来事に遭遇する暗示と考えられます。

もしも声も姿も潜めるように黙読する夢であれば、秘密の情報を手に入れることになるかもしれません。ただし、その情報は特定の個人の秘密、というよりももっと大きな存在であると推測します。

●読むことを薦められる夢

手渡された本やプリントなどを目にして、どんな印象を抱きましたか?

誰かに何かを薦められる夢は、貰う夢と同様に誰かを通じて新たな出会いを経験することを暗示しています。

おおよそ好奇心を刺激するような知識や情報であることが大半ですが、もしも心惹かれるような異性の写真が載っていた場合は、素敵な出会いが期待できそうです。

●読むことをやめる夢

自分自身の意志によって読むことをやめたか、それとも外部からの作用によって中断されたかによって意味合いが異なります。

あなたの意志で読むことをやめる夢であった場合は、何らかの事情で進めてきたことから手を引くことを暗示しています。疲労を感じて読むことを中断する夢であった場合は、現実面でも体調に気を配っておいたほうがよさそうです

あなた以外の別の要因によって読むことを中断する夢なら、現在焦点を当てている対象よりも、もっと好奇心を刺激する何かに目移りすることを暗示しています。

スポンサードリンク


●漫画を読む夢

もしも新しい環境、技術、人間関係に心当たりがあるなら、そろそろ馴染み始めた頃ではないでしょうか?

様々な人間模様をコミカルに描いた漫画を読む夢は、その特長を捉えた絵柄が示す通り、物事の芯となる要所を上手く捉えていることを意味します。

もちろん、他の書籍などと同様に、今後新たな展開が望めないわけではありませんが、あまり過度な期待はしないほうがいいでしょう。

また実際に以前に読んで記憶に残った物、或いは就寝前に読んだ漫画が登場する夢である場合は、これまでの経験を追憶しているだけと考えられるため、さほど際立った意味は持たないと判断してもいいでしょう。

●自分の書いた字を読む夢

あなたがこれまで蓄積してきた経験や知識が、内面から外側へと放出されること、そして生み出された何かから新たな経験地が得られることを意味します。

ちなみに書いた字や文章に印象に残るような特長はなかったでしょうか?きちんと読める形であれば幸いですが、誤字が多い、字が小さくて読めない場合は、集中力に欠けることを意味します。

いずれにせよ、今後あなたが残す結果がどのような形であれ、次へと生かせるヒントが見つかりそうです。

関連する書く様子の夢は、書く夢の夢診断ページを合わせて参照してください。

●立ち読みをする夢

現実の世界でも、思わず足を止めてしまうような興味深い出会いや出来事に遭遇するかもしれません。

また、その出来事は、一見あなたの専門とするテリトリーとは無関係に見える類かもしれません。

もしも立ち読みした本をそのまま購入する夢であれば、案外その経験が成長を助けるヒントになりそうです。

●読んでも内容が理解できない夢

もしも読んだ物が本であるなら、少々手強い何かに挑戦することになりそうです。

ただし、少しずつ内容が理解できる、難しいが頑張って読もうとする夢であったなら、最初こそ戸惑う場面はあっても、いずれ壁を乗り越えることが出来ること示しています。

ちなみに請求書に記載された内容に首をかしげる夢であった場合は、上記とは異なり注意が必要です。

請求書の夢の詳細は、請求書の夢診断ページを別途参照してください。

●名前を読む夢

その名前は、あなた自身だったでしょうか?それとも別の誰かの名前だったでしょうか?

あなた自身の名前であれば、自分の内を深く見つめ直す経験が訪れることを暗示しています。悲しい感情を抱く様子であれば、自信を失くして、傷ついた心を慰めようとする様子を投影していると考えられます。

別の誰かの名前であれば、その人物と深く関連する情報が舞い込むことを暗示しています。もしかしたらその情報が、名前の書かれた人物にとっては必要な内容かもしれません。

●朗読する夢

これまであなたが培った知識と経験を披露する機会に恵まれそうです。

よく似た「音読する夢」でも述べた通り、声に出して文章を読む夢は、自分をアピールした心を投影した夢です。

もしも何らかの発表会のイベントにおいて朗読を披露する夢であれば、いよいよあなたの力を周囲に見せる時がやってくることを暗示しています。

観客が盛大な拍手を贈ってくれる夢だったなら、あなたの活躍に高い評価と賞賛が贈られることを意味します。

スポンサードリンク

スポンサードリンク


-50音別, 「よ」から始まる夢, や行, 行動
-, , , , , ,