50音別 「き」から始まる夢 か行 場所

銀行

2019/03/27

なによりも経験は最大の財産

夢の中に表れる銀行は、あなたの「経験地」のバロメーターを示しています。

この解釈は、お金を少しずつ預ける預金のイメージを反映させたものと考えられます。

しかし、銀行はお金を預けるだけの施設ではなく、再びお金を引き出すことも可能です。

従って、貯めたお金を引き出す夢は、経験や努力の結果を意味します。

もう少し突っ込んだ話をすると、銀行は企業よりも強い存在であり、夢を見た当人の分別によっては「権力」を意味し、ネガティブな面が出れば「狡猾」「ケチ」「一時的な助力」などの解釈ができるケースもあります。

お金の夢は、お金の夢診断ページを別途ご覧ください。

スポンサードリンク

●銀行に行く夢

もしも銀行に預金するためにでかける夢であれば、あなたが新しい経験を積むことが出来ることを示唆しています。

目的地の銀行に問題なく辿り着くことが出来れば良いのですが、もしも途中でアクシデントに見舞われる事態が起こったなら、これからトラブルに遭遇にする予兆です。

近日中は注意が必要でしょう。

●銀行に預金する夢

あなたの知識や経験が着実に力となって蓄えられていることを意味します。

預金するはずだったお金を失くす夢は、集中力が疎かになっていることを注意する夢です。

●銀行でお金をおろす夢

いよいよこれまで取り組んできた努力の成果を手にする時がやってきたようです。

受け取った金額が多ければ多いほど良い夢ですが、反対に少ない夢の場合は、結果はあまり芳しくないことを意味しています。

●銀行でローンの相談をする夢

もしも今現在、何か取り組んでいる事、抱えている問題があるとすれば、それは一人の手には負えない問題である可能性があります。

信頼できる人物がいるなら一度相談してみるとよいでしょう。

●預金通帳の夢

あなたがどれほどの実力を手にしたかを目にする機会が訪れそうです。

預金の残高がとても多く印字されていた場合は、あなたが思っている以上に成長していることを意味しています。

スポンサードリンク


●預金通帳を失くす夢

もしかしたらあなたは今スランプ状態の真っ只中かもしれません。

もしも何かを練習しているなら、一度基礎に戻ってやり直してみるのもいいでしょう。

●ATMの夢

窓口での預金や現金の引き降ろしとほぼ同様の意味を持ちますが、やや簡易な類と考えられます。

またATMが故障するなどのトラブルが起こる夢を見た場合は、恋愛面でもすれ違いが起こることが考えられます。

ATMの夢の詳細は、ATMの夢診断ページを合わせてご覧ください。

●銀行の受付が閉まっている夢

いまひとつ知識や経験が身についていない状態を表しています。

習得方法に誤った箇所がないか、一度見直してみるのもいいかもしれません。

●銀行から融資を受ける夢

あなたに協力する味方が表れる予兆です。

もしも頭を悩ませるような問題を抱えているなら、近いうちに問題が解消されるでしょう。

●銀行員として働く夢

堅実な人生を歩んでいることを表しています。

忙しくとも充実した気分で働く夢なら、今後も好調なことを意味しています。

スポンサードリンク

スポンサードリンク


-50音別, 「き」から始まる夢, か行, 場所
-, , ,