50音別 「す」から始まる夢 さ行 行動

座る

2019/03/27

自分の居場所、しっかりとキープしてますか??

座る行為が印象的な夢は、あなたの「社会的地位」に何らかの変化やアクションがあることを表します。

人間が座るという行動を取る際には、主にふたつの行動原理が働きます。

ひとつめは、落ち着いて何かを行うためであり、ふたつめは身体を休めるためです。夢占いにおいても、この基本的な行動原理が反映され、シチュエーション別で意味合いが変化します。

前者は学業や仕事などの特定の何かを行う必要性を同時に表し、夢占いでは、その何かにふさわしい、適任である人物であること、即ち社会的なポジションを指します。

ちなみにこの解釈は、「座る」という行為よりも「椅子」が夢を読み解く鍵となります。座った椅子が自宅に所持しているものか、それとも学校や職場で使用するものか、シチュエーションによって意味合いが異なるため、場面についても出来るだけ詳しく思い出してみましょう。

後者の休息の原理は、現実でも同じく疲労が強まっていることを注意するパターンが多いようです。

もしも疲労を感じて椅子に座り、そのままウトウトしてしまう夢であれば、心当たりがなくとも体調管理に気を配っておいたほうがよさそうです。

スポンサードリンク

●椅子に座る夢

椅子はあなたの社会的な位置関係を示しています。

普段でも使用している椅子に座る夢なら、あなたの日常が安定していることを表しますが、見覚えのない椅子に座る夢であれば、新たなポストへと移動することを暗示しています。

また椅子に座る夢を見た際は、どんな場所に設置された椅子なのかに注意してみるといいでしょう。自宅であればあなたの私生活におけるケースを意味し、職場や屋外であれば、あなたの社会的な位置を示します。

関連する椅子の夢は、椅子の夢診断ページを参照してください。

同じく関連する会社の夢は、会社・職場の夢診断ページも合わせてご覧ください。

●誰かの隣に座る夢

一緒に肩を並べて座った人物は、現実でも顔見知りの人物だったでしょうか?

もしも実際に知っている人物であった場合は、その人物から有益な情報が舞い込むかもしれません。

仮に知らない人物であった場合でも、あなたの周囲の誰かを通じて嬉しい出来事がやってきそうです。

関連性の高い知らない人物の夢は、知らない人の夢診断ページを別途ご覧ください。

●誰かと向かい合って座る夢

いずれその人物と一戦交える、またはとっても濃密な関係になるかもしれません。

なんだか物騒なフレーズに聞こえなくもありませんが、誰かと向かい合う状態で座っている夢は、この先その人物と腰を据えた関係になることを暗示しています。

この夢の場合、必ずしも険悪なムードになるとは限らず、相手を深く理解することが今後の道を開く鍵となることを表します。

もちろん、嫌い・苦手な人物であっても同様です。嫌いな人物と運悪く同席した方は、嫌いな人の夢診断ページも合わせてご覧ください。

●誰かと背中合わせに座る夢

背中を向けた相手と決定的に考えが合わないことを表します。

ただし、これはあくまであなた自身の主観を強く反映している場合も考えられます。「そうか、あの人とはずっと相容れない関係なのか」と早とちりはしないように。

また同じ背中合わせでも、身体を密着した状態であれば、互いに強い信頼を感じていることを意味します。

関連する背中の夢診断ページも合わせてご覧ください。

●地べたに座り込む夢

強い疲労を感じて座り込む夢であれば注意が必要です。

とにかく何処かで腰を下ろして休みたい、と地面に座り込む夢は二つの可能性があります。

ひとつめは、現実でも強い疲労を感じている、もしくは今後非常に骨の折れる何かに従事することを暗示しています。

ふたつめは、学校や職場で自分の居場所を見つけられず、精神的にかなり追い詰められている可能性です。

実際に座り込むまでの経緯によって意味合いが異なるため、一概に判断は出来ませんが、上記のふたつに心当たりがあるなら心身を休めるようにしたほうがいいかもしれません。

スポンサードリンク


●座る場所を見失う夢

自分の社会的なポジションを見失いかけている心境を指します。

ここ最近、学校や職場でどこか居心地の悪さを感じてはいませんか?椅子はあなたの社会的な地位を指し、学校や職場で座る場所を見失う夢は、あなたが身の置き所がない、と案じる心境を投影しています。

あなたの主観が強く反映されているケースも十分に考えられます。仮に心当たりがあっても、実際にあなたが身を置くポジションが消えてしまうわけではないので注意しましょう。

●座り心地の良い夢

現在、あなたが置かれた社気的なポジションに満足していることを表します。

また普段座っている椅子ではなく、見覚えのない椅子の座り心地にウットリする夢であった場合は、あなたの現在の地位が新たなに向上することが期待できます。

座り心地だけでなく、椅子のデザインや装飾に高級感を感じる夢なら、上記の地位向上の期待が更に高まります。

●座り心地が悪い夢

現在のポジションに不満を感じていることを意味します。

先の項目「座り心地の良い夢」とは逆に、現在あなたが身を置く学校、職場などでのポジションに居心地の悪さを感じてはいないでしょうか?

単に座り心地が悪いだけなら、さほど心配は要りませんが、お尻に痛みを感じる夢であれば今後その不満が厄介な問題を引き寄せることを示唆しています。

関連するお尻の夢診断ページも合わせて参照してください。

●人が混雑して座れない夢

この夢には大きくわけてふたつのパターンが考えられます。

ひとつめは、あなたが現在の環境での人間関係に振り回され、学校や職場で定まったポジションを持てずにいることを意味するパターンです。

ふたつめは、あなた自身は知ってか知らずか、あなたが目指す何らかのポストには、それを狙う人物が無数に存在していることを示すパターンです。

前者は実際の職場が夢の舞台である場合が多く、後者は大型のバス、電車、飛行機などで見知らぬ群集を目にする夢である場合が多いと考えられます。

●正座する夢

正座をする際にどんな印象を感じたかで意味合いが異なります。

自分の意志で正座をする、厳かな印象を感じるなどのケースであれば、襟を正して何かを行うことを予兆しています。

正座をする、というよりも強要されている夢であれば、上記よりもやや厳しい形で気持ちを引き締める出来事との遭遇を暗示しています。

スポンサードリンク

スポンサードリンク


-50音別, 「す」から始まる夢, さ行, 行動
-, , , , ,