50音別 「と」から始まる夢 た行 場所

図書館

2019/03/27

過去の記憶が未来を救うかも?

図書館を訪れる夢は、「追憶」「内省」などの、これまでの経験に関連した意味合いを持ちます。

夢占いにおける「本」は、あなたが過去に経験した特定の記憶のひとつを表しています。つまり無数の本が収められた図書館は、これまで目にした膨大な記憶の貯蔵庫、とも言えます。

では、その記憶に触れる目的とは?当然、「過去に起こった出来事を、もう一度思い出す必要性が生じる」と考えるのがベターでしょう。

その記憶を必要とする出来事の発端は、個々で事情が異なると思いますが、図書館の外観、館内の様子など、夢で見た光景の中に今後の進展をスムーズにするヒントが隠れているでしょう。

出来るだけ詳しく思い出しながら、それぞれの項目をじっくり見てみましょう。

関連する本の夢は、本・書籍の夢診断ページを合わせて参照してください。

スポンサードリンク

●図書館で本を借りる夢

目的の本を借りることが出来たなら、自身の過去の経験が身を助けることを指します。

しかし本が汚れている、貸し出し中で借りれなかった、などのアクシデントが起こる夢なら、逆の意味合いとなるため注意が必要です。

また借りる本を間違える夢だった場合は、記憶違いによって誤った判断を下すことを暗示しているため、こちらも要注意です。

関連する借りる夢は、借りる夢の夢診断ページを合わせて参照してください。

●図書館に本を返す夢

過去の記憶に対する捉え方が変化することを意味します。

借りた本を返却する様子は、取り出した過去の記憶が経験値としてあなたの血肉となることを指します。

ただし返却期間を過ぎてしまったり、失くしてしまう夢なら過去の教訓を活かせずにいることを意味するため要注意です。

●図書館で誰かに会う夢

思い出話に花が咲くかもしれません。

また館内で出会った人物と楽しく過ごす夢なら、その人物があなたの過去に興味を示していることを意味します。

もちろん、想いを寄せる相手と一緒に過ごす夢なら、そのお相手があなたに関心を持っていることを指します。

関連する好きな人物の夢は、好きな人の夢診断ページを合わせてご覧ください。

●図書館で勉強する夢

自身の弱点となる何か克服する鍵は、どうやらあなたの過去にあるようです。

夢の中で勉強に励む夢は、バランスを補おうとする心理傾向を意味します。静かな図書館で上手く集中することが出来たなら、過去に経験した何らかの記憶が強力な武器となることを指します。

ただし館内が騒々しい等の理由で勉強に身が入らない夢だった場合は、必要のない思い出が蘇ったことで集中力が乱れることを意味します。

関連する勉強の夢は、勉強する夢の夢診断ページを合わせて参照してください。

●図書館で本を探す夢

必要としていた本は無事に見つかったでしょうか?

前途の「本を借りる夢」と同様に、上手く見つけることが出来たなら問題ありませんが、もしも最後まで見つからなかった場合は、周囲の様子になどを注意深く思い出してみましょう。

例えば、書籍の分類が乱雑だった事が理由であれば、必要としている記憶が、他の記憶と上手く紐付けされずに忘れ去られていることを指します。

また館内の司書に案内してもらいながら本を探す夢であれば、間接的な要因で記憶が蘇ることを指します。何気ない日常の会話であっても、注意して耳を傾けてみましょう。

スポンサードリンク


●図書館が閉館する夢

二度と思い出したくない不快な記憶に触れること、または特定の人物が過去に触れることを拒絶すること、のいずれかを暗示しています。

また訪れた図書館が休館の場合も同様の意味を持ちますが、この場合はどちらかと言えば別の誰かの記憶のケースであると考えられます。

尚、無理やり図書館に侵入する、警備員などに追い出される、などの夢を見た場合は執拗に相手の過去を掘り出そうとしたことで、相手の怒りを買う可能性があるため要注意です。

●本の無い図書館の夢

重要な何かを忘れていることに気付く暗示です。

本は記憶のシンボルですが、棚から本が消えている光景は記憶そのものが抜け落ちていることを指します。

もしも本がないことに驚く、焦るなどの動揺を感じる夢だった場合は、大切な何かを忘れてしまったことで問題を抱える可能性があるため要注意です。

●図書館で働く夢

司書として図書館で働く夢は、あなたを通じて誰かの記憶が蘇ることを意味します。

訪れた利用者の本を探すお手伝いをする夢を見たなら、現実の世界でも誰かの記憶を掘り出す手助けをする役割を演じることになりそうです。

本をきちんと探し出すことが出来たなら問題ありませんが、誤った本を手渡してしまう夢だった場合は、現実面でもコミュニケーションに問題が生じることを意味するため、発言に注意しておきましょう。

●大きな図書館の夢

良くも悪くも様々な過去の経験を前に感慨にふける姿を投影しています。

他の書籍やWEBサイトでは吉兆の兆しと言われる大きな図書館の夢ですが、これは過去の「功績」「栄光」などを前提にした解釈と考えられます。

もちろん図書館の外観、内装も含めてポジティブな印象を感じる夢ならその限りではありません。

●廃墟となった図書館の夢

途方もない古い記憶が蘇ることを意味します。

また廃墟ではなく、古い図書館の場合も同じく古い記憶を指し、もしも気にせず利用する夢だった場合は、対象となる事象にそぐわない記憶を掘り起こす可能性を示唆しています。

ただし廃墟、古い図書館いずれの場合も、新しく改装する夢なら、あなたが遠い昔に経験した記憶が大いに役立つことを意味します。

関連する廃墟の夢は、廃墟の夢診断ページを合わせてご覧ください。

スポンサードリンク

スポンサードリンク


-50音別, 「と」から始まる夢, た行, 場所
-, , , , , ,