50音別 「て」から始まる夢 た行 場所

天国

2019/03/27

うっとりするような美しい世界に惑わされるな!それは偽りのユートピアだ!

天国の夢は、「安堵感」「安心感」「理想」などを求める心理傾向を表しています。

地獄の夢に引き続き、現実には存在しない天国の夢は、あなたが日常の何から逃れようとする心理、すなわち文字通り現実味のない願望を意味します。

一見輝かしい光に包まれた神秘的な世界で過ごす夢は幸運を暗示するように感じますが、こういった現実からかけ離れた世界で過ごす夢は、そのほとんどが願望を投影した「逆夢」の代表格でもあります。

従って他の項目とは異なり、天国で過ごして楽しい、嬉しいなどのポジティブな意味合いが大きいほど、現実逃避の願望が高まっていることを指すため注意が必要です。

関連する天使の夢は、天使の夢診断ページを合わせて参照してください。

スポンサードリンク

●天国を訪れる夢

日常から逃れたい程の退屈さや辛い心情を投影した夢です。

地獄の夢と同様に、現実には存在しない場所を訪れる夢は、少なからず現実逃避を表す傾向があります。

地獄の場合は強い罪悪感から逃れようとする心理傾向を表し、天国の場合は日常で感じることがなくなった安堵感や安心感を求めていると考えられます。

ある種の防衛本能から投影された夢ですが、もしも何らかの出来事で命を落として天国へやってくる、という設定の夢であれば、今後あなたの心境に大きな変化が起こる可能性があります。

●天国から地獄へ落ちる夢

目の前にあること、やるべきことに集中することを疎かにしていると、厄介な事態を招いてしまうかもしれません。

冒頭でもご紹介した通り、天国は安らぎを求め、地獄は強い罪悪感から逃れようとする心理傾向を意味します。

双方のシンボルを並べて考慮すると、この夢が、現実から逃れようと耳を塞いでしまった結果、何らかのアクシデントによって強い罪の意識を背負う、と解釈できます。

心当たりがあるならば、手馴れた作業ほど注意したほうがいいかもしれません。

地獄の夢の詳細は、地獄の夢診断ページを合わせてご覧ください。

●天国で楽しく過ごす夢

日常で感じることが少なくなった新鮮さや刺激を求める心理傾向を表しています。

この夢は、天国の夢の一般的な解釈である安心感を求める心情とはやや異なり、安心感に加えて新鮮味が感じられない現実の世界への退屈さを表しています。

特に厄介な出来事の前兆でもないため、特に心配はいりませんが、あまりに頻繁にこの夢を見るなら、休日にどこか気晴らしに出掛けてみるといいでしょう。

●天国から出る夢

現実味のない偽りの安堵感を求めることに終止符を打つことを意味します。

もしも誰かの声に導かれて天国を後にする夢なら、あなたの心境を理解してくれる人物の登場や、アドバイスを授ける人物の存在を示唆しています。

また何らかの事情で天国を出ることが出来ない、出ることを邪魔される夢であれば、現実への強い拒絶を意味します。

●天国で居心地の悪さを感じる夢

少なからず現実から逃げ出そうとすることに良心が抵抗していることを表しています。

違和感が強まり、天国を後にする夢なら、現実としっかり向かい合おうする前向きな姿勢を意味します。

またあなたが辛い、退屈、逃げ出したい、と感じる何かについて誤解があるケースもあります。

いずれにせよ、あなたが問題とする現実の何かと正面から立ち向かうことになることを暗示しています。

スポンサードリンク


●天国に入れない夢

上記の「天国で居心地の悪さを感じる夢」とほぼ同様に、あなたの良心が現実から目を逸らそうとすることに抵抗していることを意味します。

また天国に入れなかった理由ないし出来事にも注目してみましょう。

もしも見知らぬ門番(のような人物、キャラクターなど)に入ることを拒まれた場合は、ほぼあなたの良心と見て間違いないでしょう。

実在する知人などの人物が入ることを止めようとする夢だった場合は、周囲にあなたの今後をアドバイスしてくれる人物がいることを暗示しています。

●天国で誰かに会う夢

出会った人物と、どんな出来事を経験したかで意味合いがやや異なります。

もしもあなたが好きな人物と天国で過ごす夢であれば、その人物に自分を癒して欲しいと強く願う心情を表しています。

また家族やプライベートでの付き合いの人物であれば、もっと学校や仕事以外での時間を増やしたいと願う心境と考えられます。

いずれの場合も天国の夢が意味する安堵感や安心感を求める意味合いがありますが、その象徴が対象の人物に移った夢と推測します。

前途の好きな人物の夢の詳細は、好きな人の夢の夢診断ページを別途参照してください。

●天国から現世に戻る夢

上記の項目「天国から出る夢」と同様に、現実としっかり向かい合おうとする前向きな姿勢を意味します。

ただし、何らかの出来事で命を落として天国へ向かった後、というシナリオの夢であれば、新たな自分へと生まれ変わることへの強い抵抗感や恐怖感を意味します。

もちろん、転生を終えて現世に再び生まれる夢であれば、心境に大きな変化が起こり、新たな一歩を踏み出す夢と言えます。

●イメージとかけ離れた天国の夢

あなたが安心感を求める何かが、予想を裏切るものであることを暗示しています。

例えば、「あの職場に転職できれば最高なのになぁ」と密かに思っていた願望が理想とはかけ離れている可能性などを示唆しています。

俗っぽい世界の天国で、恋愛、仕事、お金などの何かを象徴するアイテムが印象に残った夢ならば、そのいずれかを示す理想に関する夢と考えられます。

●天国へ上る階段の夢

安心感や理想と求める気持ちが日増しに大きくなっていることを意味します。

もしも階段をどれだけ上っても、一向に天国へと辿り着けない夢は、その安心や理想を追う気持ちが空回りしていることを暗示しています。

また辿り着いた先が天国ではなく地獄、または予想外の場所だった場合は、その強まる気持ちが思わぬ結果を招きかねないことを示唆しています。

階段の夢の詳細は、階段の夢診断ページを合わせてご覧ください。

スポンサードリンク

スポンサードリンク


-50音別, 「て」から始まる夢, た行, 場所
-, , , , , ,