50音別 「か」から始まる夢 か行 自然現象

2019/03/27

眩しい光に照らし出された負の感情

影が印象的な夢は、「孤独感」「劣等感」などのに苛まされる心理状態を表しています。

夢占いにおける影が意味するシンボルは、その対極に位置する「光」の存在が大きなポイントです。

光は文字通り輝ける存在を表し、その解釈は「希望」「活路」などのポジティブなケースが多く挙げられます。光に照らされたあなたの背後に浮き出る影は、あなたが輝かしい何かを前にしたことで、心の内に発生した負の感情と読み取ることが出来ます。

つまり、影が光の活発な状態とは対照的であることを考慮すると、「孤独感」「劣等感」などのコンプレックスと相似する心理傾向であることが容易に想像できます。また光の発生源を認識することで、どんな出来事があなたに負の感情を与えることになるのかを推測することが出来るでしょう。

スポンサードリンク

●自分の影を眺める夢

孤独感に包まれた心理状態を表します。

同時に影を生む光についても注意深く思い出してみましょう。光の強さに比例するような黒く大きな影なら、あなたが光と捉えるポジティブな事象に対して負い目を感じることによって生じた劣等感なども含まれている可能性があります。

また自分の姿とは明らかに異なる影が映し出される夢なら、上記の劣等感と共にコンプレックスが浮き彫りとなる事象に苛まされる心境を表しています。

●誰かの人影を眺める夢

前途の自分自身のケースとは逆に、影を作り出している人物のコンプレックスを目にすることを暗示しています。

また相手の実際の姿とは異なる影が浮き出る夢なら、自分自身の場合とはやや異なり、相手が秘かに隠していた本来の姿が露になる可能性を示唆しています。

あなたが相手の影を追いかけたり、踏もうとする夢を見た場合は、相手の真意に触れることを指します。その際の相手の反応にも注目してみましょう。

もしも相手が憤慨する夢なら、その人物の懐に踏み込みすぎたことで、逆鱗に触れることを暗示しています。

●影に追いかけられる夢

影を映し出す対象を注意深く思い出してみましょう。

影の本体があなた自身の場合は、あなたの強い孤独感や劣等感に苛まされる心境を表しています。

正体が不明な場合も、上記と同様に解釈できますが、影の輪郭が動物の姿だった、または見覚えのある人物の特徴を映し出していた場合は、あなたの過去に関連するコンプレックスに悩まされるケースが考えられます。

関連する逃げる夢は、逃げる夢の夢診断ページを合わせて参照してください。

●影を踏む・踏まれる夢

相手のコンプレックスに踏み込むこと、目に見える形で進行の妨げを受ける、などの事象を暗示しています。

あなたが影を踏む夢なら、誰の影を踏んだかを詳しく思い出してみる必要があります。

自分自身の影を踏む夢なら、過去の出来事に関連する問題が再浮上する可能性を示唆しています。誰かの影を踏む場合は、影の本体である人物のデリケートな問題に足を踏み入れることを指します。

逆にあなたの影を誰かに踏まれる夢の場合は、上記とは逆にあなたのコンプレックスに誰かが触れようとすることを暗示しています。

また影は、通常のパーソナリティでは表に見せない「本心」などを指す場合があります。相手に影を踏まれる夢は、あなたが進もうとする進路を妨げる問題が発生するケースがあるため、しばらくは思い切った行動は控えておいたほうがいいかもしれません。

●影が伸びる・大きくなる夢

自身を悲観する心が拡大する様子を投影しています。

ここ最近、人間関係において自分自身の劣等感が浮き彫りになるような出来事を経験しませんでしたか?

拡大する自分の影が印象的な夢は、あなたの際限なく膨れ上がる悲観的な思考を表しています。

あくまで思考の模様を投影しただけに過ぎない夢です。心身を休めて気持ちを切り替えましょう。

スポンサードリンク


●影が消える夢

心の中で渦巻いていた劣等感や孤独感が解消することを指します。

また影が消える経緯についても注意深く思い出してみましょう。自然と消えてしまう夢なら、現実面でも時間の経過と共に問題が解消することを指します。

何らかの経緯で影を誰かに消される夢なら、誰かの助けを借りることで問題を解消することを指しますが、影が消えたことに怯える、後悔する夢なら、触れてはほしくなかったデリケートな問題に誰かの注目が注がれることを指します。

●影が独りでに動き回る夢

文字通り、心に浮かべた問題が独り歩きしていることを意味します。

例えば、誰かと自分を比べて感じる根拠のない劣等感に悩まされる、既に終わった過去の苦い思い出にあれこれ考察を重ねる、などの例が挙げられます。

また誰かの影が独りでに動く様子の夢なら、その際の影の本体である人物の行動を思い出してみましょう。

本体の様子とは真逆の動きだった場合は、その人物が誰かを欺く様子を間近で目にすることを暗示しています。

●光と影のコントラストが印象的な夢

強い孤独感に苛まされる心境を意味します。

影は様々な心の様子を投影したシンボルですが、暗い影と共に光が印象的な場合は、孤独感を抱く心を投影している可能性が濃厚です。

これは夢の中の光こそ、あなたが自分よりも輝いている、と捉えている対象であることが由来です。

もしも影を生み出した光の中に輝く何かを発見する夢なら、その何かがあなたの心を苛ます正体と見て間違いないでしょう。

●真っ黒な影の夢

影の暗さは、孤独感や劣等感の強さに比例すると考えられます。

まるで霧や黒い物体のような濃さの影は、あなたが悲観している事象が現実に迫るほどの大きさに膨れ上がっていることを指します。

幸い影に関連する夢のほとんどは、あなたの先入観による投影であるケースがほとんどです。ゆっくり心身を休めて気持ちの調子を取り戻すことで問題が軽減すると推測します。

●白い影の夢

これまでコンプレックスに感じていた何かに変化が起こることを暗示しています。

暗い影は、光輝く何かによって生じた負の感情を指しますが、白い影は、これまでの影の夢が意味する事例とは異なる反応を示すことを表しています。

「孤独感」「劣等感」など主に対人面でのコンプレックスが多い点を考慮する限り、どうやら人間関係で抱えていた悩みやコンプレックスが解消する可能性が濃厚です。

関連する白色の夢は、白色が印象的な夢の夢診断ページを合わせて参照してください。

スポンサードリンク

スポンサードリンク


-50音別, 「か」から始まる夢, か行, 自然現象
-, , , , , , ,