50音別 「ふ」から始まる夢 は行 場所

踏切

2019/03/27

夢の世界でも一時停止をお忘れなく!

踏切が印象的な夢は、あなたの身に危険が迫っていることを示唆しています。

電車と通行人が安全に通過するために設置されている踏切は、夢占いにおいても現実の用途に沿った危険を知らせるサインを発しています。

何事もなく安全に踏切を渡ることが出来たなら、さほど警戒は必要ありませんが、遮断機が故障したり、電車に衝突する夢を見たなら要注意です。

詳細は下記のそれぞれの項目で解説しますが、踏切と共に展開されたシチュエーションを出来るだけ詳しく思い出してみましょう。
もしかしたら、これからやってくる問題を回避するヒントが隠れているかもしれません。

関連する電車の夢は、電車の夢診断ページを合わせて参照してください。

スポンサードリンク

●踏切を渡る夢

特に何事もなく踏切を渡る夢なら問題ありませんが、幾つか注意しなければならない点があります。

というのも、踏切は何らかの危険や問題が発生することダイレクトに投影するシンボルであるため、仮に何事もなく終わる夢であっても、その存在を匂わす何かに遭遇する可能性を十分に含んでいます。

警報も鳴らない、遮断機も作動することがなかった、走る電車も現れない、の条件が揃わない場合は、下記のシチュエーション別の項目も合わせて参照してください。

●踏切の警報が鳴る夢

非常に厄介な問題が発生する暗示です。

踏切に設置された警報機は、現実の世界での用途と同じく、安全を確保するために進んではいけないことを意味します。

警報が鳴る、遮断機が降りる、電車が通り過ぎる、までの流れがスムーズに終われば、どうにか問題発生による被害は最小限に留まりそうです。

とは言え、先の踏切を渡る夢と同様に、危険分子となり得る存在との接触が完全に回避されることを意味するわけではないので、念のため注意しておきましょう。

●踏切の遮断機が降りる夢

他の項目と同じくアクシデントとなる何かが迫っていること、そして一度立ち止まる必要性を表します。

該当する対象は、恋愛から仕事まで多岐に渡りますが、ここ最近、いい調子で進めてきた何かに心当たりはありませんか?

もしもピンとくる類があるなら、その何かの進展が一時的にストップする、もしくは再度、見直す必要がありそうです。

●踏切の遮断機が上がる夢

立ちふさがっていた障害が解消される暗示です。

その後、問題なく渡ることが出来たなら良いのですが、自身を含めて大勢の人や車が一斉に渡る様子を見た場合は、事態が大きく動き出すことを指します。

無理やり遮断機を上げて渡る夢だった場合は、周囲への配慮の欠如による問題を抱えることを指すため要注意です。

●踏切の遮断機が故障する夢

もしかしたら、あなたの進行を妨げる弊害は、特定の人物による問題かもしれません。

夢に登場する遮断機は、自分自身の意思で一時的に立ち止まること、またはその必要性を表します。そしてもうひとつ、対人面におけるコミュニケーションの齟齬(そご)を指すケースがあります。

遮断機が開かないために前に進めない、または遮断棒の形状が変化する、などの場合は、誰かの意思によって、あなたが進行を中断せざるを得ない状況にある可能性があります。

遮断機の故障や誤作動によって、電車に轢かれるなどのアクシデントに見舞われる夢を見た場合は、特に要注意です。

スポンサードリンク


●踏切で一時停止する夢

熱心に何かを進めているなら、一旦立ち止まる必要がありそうです。

自分の意志によって踏切の前で足を止める夢は、現実世界においても歩みを止めて何かを確認する必要性を示唆しています。

もしも一時停止したことでアクシデントを避ける夢だった場合は、より可能性が高いと推測します。

関連する車の夢は、自動車の夢診断ページを合わせてご覧ください。

●踏切で事故が起こる夢

事故に見舞われたのがあなた自身であろうとなかろうと十分な警戒が必要です。

アクシデントの様子を出来るだけ詳細に思い出してみましょう。もしも踏切内で電車に激突される夢なら、多数の人から非難を浴びるような問題を抱えるかもしれません。

また遮断棒が降りたにも関わらず、無理やり横断して事故に遭う夢だった場合は、危険を示唆するサインを無視した結果、厄介な問題に見舞われることを指します。

管理人の個人的な見解ですが、踏切・遮断機が意味する危険を察知するサインは、比較的わかりやすい形で表れると考えます。もしも上記に該当する場合は、そのサインを見逃さないように要注意です。

●踏切の前で立ち往生する夢

もしかしたら問題をクリアをする鍵は、あなた以外の別の誰かが持っているかもしれません。

何時まで待っても開くことがない踏切は、誰かの許可や応答を待っている様子を投影していると云われています。

もしも無理やり前へと進もうとして事故に遭う夢を見た場合は、対人面でいらぬ摩擦が発生する可能性があるため要注意です。

●沢山の電車が走る踏切の夢

様々な人物の考えや意志が飛び交う様子を投影しています。

夢占いにおいて、電車は沢山の人を乗せて目的地に向かうことからグループや組織の進路を表します。つまり、踏切の前で沢山の電車が走り去る光景を眺める夢は、あなたの意思を妨げる、または賛同する意思が入り混じる様子を投影していると考えられます。

もちろん、全ての電車が通り過ぎて安全に踏切を渡ることが出来たなら、外野の意見はともかく、どうにか前へと進むことが出来るでしょう。

●工事中の踏切の夢

もしかしたら、今後のあなたの進路を妨げる要因となりそうな何かが表れるかもしれません。

何かを改修工事する夢は、今後の進路に影響する新たなポイントが追加される前触れです。

踏切や遮断機が危険を示唆するシンボルであることを考慮すると、これまで問題がなかった通過点に、新たな注意点が加わると考えられます。

また工事中の踏切でアクシデントに見舞われる夢だった場合は、上記の通り、これまで問題がなかった箇所でトラブルに遭遇する暗示です。慣れた作業ほど細心の注意を。

スポンサードリンク

スポンサードリンク


-50音別, 「ふ」から始まる夢, は行, 場所
-, , , , , ,